安藤恵さん。
このお名前の響きが実に美しいのですよね。
有る場面でwww
140918_2009~01
そんな安藤さんもやはり柿喰う客ファン。

新幹線に飛び乗って「露出狂」東京公演を観て、すっかりその作品世界に感銘を受け、もう一回観たい!と森ノ宮ピロティホールにも足を運んだそう。

一番好きな作品は「無差別」で、すっかり柿の虜です。 

オーディション情報ソースは中屋敷さんのつぶやき。 
流石中屋敷さんのツイッター、情報拡散力高いですねー!!

稽古場では時が進むのが早過ぎて、ポンポン展開していくのについて行くのが大変。
でも玉置さんの圧倒的な 声と身体を目の当たりにしながら稽古出来るこの環境で、一緒にやる事で学びたい!日々勉強!と。

中屋敷さんは(積み重ねた/積み重ねようとしている物が)崩れてる所を楽しんでいる様に見える。
そして「崩れてる」所にも面白さを見出してる、のが、凄く面白い!とも。

「気持ちがラフに構えられる」 
「のびのびと、チャレンジ出来る」

…と、皆さんホントに口を揃えてこの稽古場の居心地の良さを熱く語って下さいます。

どんな作品になるか、やってる側も楽しみ!
見どころが沢山有ると思うので、みなさんそれぞれの見どころを是非みつけて下さいね!との事でした! 

(あいざわ)