多摩1キロフェス2014サポートスタッフ かるがも隊ブログ多摩1キロフェス 公式サイト

【カテゴリ】インタビュー

昨年の多摩1キロフェスではカブレル展示や、ワークショップ 、水上ステージのかぶりもの製作など大忙しだったニシハラさん。
今年は一体どんな事を計画しているのか、聞いてみました。

―今年もニシハラさんはパレードに参加されるとの事で、しかも主演という噂も…
ニシハラ:やばい(笑)

―ちなみに今年は何をかぶるんですか?
ニシハラ:何点かあるうちのでかいのか…かぶりづらくてもインパクトで行くのか…まぁ踊れないし、インパクトある方を選ぶのか、という感じですね。

―今回のニシハラさんの多摩1キロフェスに向けてのテーマは?
ニシハラ:やっぱあれですかね…理性を捨てる。(笑)だいたい裏方で来ているので、例えば1人で制作して、1人で浪費して、1人で帰る、みたいなね。

―ニシハラさんの振り付けも小林さんが振り付けるんですか?
小林:振り付けというよりも、ニシハラさんの歩き方など見せて貰って、どういう動きが面白いかを見ようかなと思ってるんですけど。(笑)
まあ、お衣装も色々あるので、ニシハラさん流のキャラクターを完璧に作って、やっていっていいんじゃないかなと。

DSC_0002

[今年の主役!]

―それでは最後に、今回のパレードに参加される方や、見に来てくれる方にメッセージをお願いします。
小林:私達がやっていることは"ザ・ 祭り" もうそれしかなくて、"祭り感"ですね。とにかく普段は発散できない事を、身体を動かしながら、楽しんで発散してもらえたらいいなと。
あと昨年は、お友達も増えて楽しかった、と言ってくれた人がたくさんいたので、コミュニティーの広がりであったりとか、そういうことも含めて楽しんでもらえたらなと思います。

ニシハラ:やりきる事ですね 。参加できるお祭りなので、見てるだけじゃなく参加して乗りきったらいいと思います。

―しでかすおともだちさん、ニシハラさんお忙しい中ありがとうございました!

只今、多摩市民ブラスバンドの皆さんと絶賛稽古中!今年のパレードは9月20日(土)12時~、21日(日)15時~の予定です。場所はパルテノン大通り。
どうぞ、お見逃しなく!


二シハラ☆ノリオさんの個展『2014年カブリモノ三大都市ツアー カブレル展示 FINAL永福町』
本日より8/31まで、永福町の永福ハウスで行っているそうです! 入場無料!詳細はこちら。GO!
www.norionishihara.com

今年の多摩1キロフェスも、豪華な出演者の方々が目白押しですが、
その中でも、昨年も大活躍されていたしでかすおともだち(小林由佳さん)、
ニシハラ☆ノリオさんにお話を伺いました。

―今年のテーマは何ですか?
小林:2年前にある公演でブラジルに行った時、 夜にパーティーがあるから行かないかと連れていってもらったところがクラブだったんですね。
そこでは70年代とか80年代位のディスコソングがかかっていて、全然知らない人同士がユニゾンで同じ振りを一斉に踊るというのがあって、それはブラジルではよくある事で、チャーミングダンスって言うんですけど、ぜひそれをやってみたいなぁと思いまして。
今回のテーマになっている"FUNKY TOWN "に合うのではないかと。
例えばジェームズ・ブラウンのようなテンションの高さを私たち、アジアのノリの人たちも出来るんじゃないかなと。イメージとしては"街ごと踊る"みたいな移動ディスコのようなものを考えています。

―振り付けはどういう時に思いつくんですか?
小林:大体音を聞いていたら、頭に浮かんでくるので、みんなで一緒に踊って、これがいいね、あれがいいねと相談しながら決めています。
今回はブラスさんに演奏してもらって、何がいいかなっていうのを相談しながら、お互いにこうやったらどうかと意見を言い合って曲を決めて、そこからイメージを重ねていく感じですね。


―昨年は親子連れで参加する方が多かったと思うのですが 、親御さんに教えるのとお子さんに教えるのでは何か違いがありますか?
小林:前回は大人が子供を見て覚えるくらい、子供たちが振りを全部覚えていて、
こっちが振りを言わなくても「私、わかる!」というような感じだったので 、親御さんがそれを見て「私も踊りたい!」という風になって、途中参加の方がすごく増えたんです 。
一人お母さんで「私、今までいろいろ我慢してきたんですけど 、好きにやっていいでしょうか ?」という方がいて (笑)
「迷惑をかけなければいいと思いますよ」という話をしたら、そこからすごいふっ切れられた
ようで。ニシハラさんのワークショップでかぶりものも作られていたんですけど、よりいっそう装飾も増え……。
多分、元がこうしなきゃいけないという気持ちがきっとあったのでしょうけど、 そういう人がふっ切れていくのが、見ていてとても楽しかったです。

ニシハラ☆ノリオさんのお話は②で!

DSC_0004


[しでかすおともだちさん、ニシハラ☆ノリオさん、ウォーリーさん、2014サポートスタッフでポーズ!]

このページのトップヘ